村井ひできプロフィール

身長

175cm

体重

70kg

血液型

A型

座右の銘

和して同ぜず

生年月日

昭和55年(1980年)5月14日

趣味

野球・サッカー・将棋(三段)

尊敬する人

吉田茂 大久保利通

昭和55年

埼玉県浦和市(現さいたま市)
中央病院(現社会保険病院)で生まれる。

やんちゃで親を心配させてばかり

昭和62年

浦和市立別所小学校へ
少年野球に打ち込み打率2位賞を獲得。

  • 昭和62年の村井ひでき

ひたむきに取り組む大事さを学ぶ

平成5年

海城中学校、そして海城高校へ
中学時代は野球、高校時代はサッカーに打ち込む。

  • 平成5年の村井ひでき

男子校で泥にまみれた青春時代

平成11年

東京大学へ
理科系入学。国際政治に興味を持ち文化系へ転向。
国際関係論専攻。スノーボードサークル設立。日々たくさんの仲間たちと熱い議論。

人間として成長。両親や仲間たちに感謝

平成15年

財務省へ
自由貿易協定(FTA)に携わり、国と国との交渉の最前線を学ぶ。

  • 平成15年の村井ひでき

「何とか日本を良くしたい!」という思い

平成17年

高松国税局へ
異動国税調査官として四国中を駆け回る

地方経済の厳しい実情を肌身に感じる

平成18年

農林水産省畜産部へ出向
限られた財源で、いかに農家の想いを形にするか。必死で頭を巡らせる。

  • 平成18年の村井ひでき

未来志向の農業政策への転換が急務と痛感

平成20年

米国留学(ハーバード大学大学院修了)
中国や韓国の勢いを実感し、このままでは日本は国際社会で埋没してしまうと強く危惧。

  • 平成20年の村井ひでき

世界中から集う人材と切磋琢磨

平成22年

帰国、財務省主税局へ
社会保障と税の一体改革などを担当。民主党の政権の機能不全を何度も目撃。

持ち前の気力・体力で休日返上でフル稼働

平成23年

財務省を退職
「居てもたってもいられず」自民党埼玉県連の一般公募に応募。本格的に政治活動へ。

  • 説明の様子
  • 神輿を担ぐ

平成24年

第46回衆議院総選挙、皆様方から大きなお力を頂き、初当選
いただいた機会を活かし、政策の企画立案や提言、地元活動に邁進中。

  • 当選時の万歳
  • 課題の質問
  • 力強く答弁する様子

◆所属委員会・党役職

  • 厚生労働委員会
  • 科学技術・イノベーション推進特別委員会 理事
  • 原子力問題調査特別委員会
  • 衆議院憲法審査会
  • 経済産業部会 会長代理
  • 商工・中小企業団体 委員長
  • 農林副部会長
  • 青年局 遊説・18歳選挙権対策部 部長
  • 中小企業・小規模事業者政策調査会 事務局次長
  • 財政再建特命委員会 委員
  • 医療事故調査制度の見直し等に関するワーキングチーム 事務局長
  • 金融調査会 事務局次長

オススメコンテンツ

  • 自由民主党へのリンク
  • 自由民主党へのリンク

外部リンク

  • 村井ひできのFacebook
  • 村井ひできのTwitter
  • youtubeへのリンク
  • 自由民主党へのリンク
  • 「私の決意」つかだ圭佑 Official Website
  • 新しい埼玉をつくる県民会議