プロフィール

村井英樹(むらいひでき)

身長
176cm
体重
70kg
血液型
A型
生年月日
昭和55年(1980年)5月14日生まれ
家族
妻、長男(6歳)、次男(4歳)、三男(2歳)
趣味
野球、サッカー、将棋(三段)
尊敬する人
吉田茂、大久保利通
村井秀樹
写真中央が村井
写真中央が村井
自宅マンション前の公園で追いかけっこをする様子
自宅マンション前の公園で追いかけっこをする様子

誕生〜大学

昭和55年
埼玉県浦和市(現さいたま市)中央病院(現埼玉メディカルセンター)で生まれる。
昭和62年
浦和市立別所小学校へ。少年野球に打ち込み、打率2位賞を獲得。
平成5年
海城中学校、そして海城高校へ。中学時代は野球、高校時代はサッカーに打ち込む。
平成11年
東京大学へ理科系入学。国際政治に興味を持ち、文系に転向。国際関係論専攻。

財務省時代

平成15年
財務省へ。
FTA交渉・税務行政・農林水産行政等に携わり、官僚として多くのことを学ぶ。
平成20年
米国留学(ハーバード大学大学院修了)
中国や韓国の勢いを実感し、このままでは日本は国際社会で埋没してしまうと強く危惧。
平成22年
帰国、財務省主税局へ
社会保障と税の一体改革などを担当。民主党政権の機能不全を何度も目撃。
平成23年
財務省を退職
「居ても立ってもいられず」自民党埼玉県連の一般公募に応募。本格的に政治活動へ。

政治家として

平成24年
第46回衆議院総選挙で96,242票を頂き、初当選。
平成26年
第47回衆議院総選挙で105,760票を頂き、再選。
平成28年
歴代最年少で自民党副幹事長を経験
幹事長室に押し寄せる、政策・政局に関する懸案に一つ一つ丁寧に対応。
平成29年
内閣府大臣政務官に就任
政権の筆頭政務官として、「人生100年時代構想会議」など重要施策を担当。

第48回衆議院総選挙で106,699票を頂き、3選。
令和2年
国会対策副委員長に就任
政府与党で企画立案した予算案や法律案を、野党との調整などを通じて、国会で成立させるために尽力。

現在の主な所属委員会・党役職

  • 国会対策副委員長
  • 年金委員会 事務局長
  • 競争政策調査会 事務局長
  • 司法制度調査会 事務局長
  • 薬事に関する小委員会 事務局長
  • 医療事故調査制度の見直し等に関するワーキングチーム 事務局長
  • 秋季入学制度検討ワーキングチーム 事務局長
  • 衆議院改革実現のためのPT 事務局長
  • 2020年以降の経済社会構想会議 事務局長
  • 金融調査会 デジタルマネー推進PT 座長
上へ